ブログトップ

jam×jam

徒然なるままに・・・


by jam
プロフィールを見る
画像一覧

娘の卒業式当日・・・

朝から雪が降り積もり、寒い寒い卒業式となったその日、

卒業のお祝いムードなど吹っ飛んでしまうような

大変な事が起きてしまいました。


うちの旦那様の実家も山形にあるので慌てましたが、

地震直後に連絡を取ったので、その時点ではまだ携帯もつながり無事が確認できたので

ホッとしていました。


だけれども、停電で寒くて仕方がない、ご飯も炊けないしどうしようかと・・・という話を聞くと、

何も被害がなく、ヌクヌクとした部屋で温かいものを食べる事に申し訳なさを感じました。



時を同じくして、関東圏にいる友人にメールで連絡をし、無事を確認してホッとしていたのですが

その中の1人がこんなメールをくれました。


『心に残るつぶやき』
本当に、TVから流れる悲惨な状況を見て、

自分に出来ることは何か・・・ずっと考えています。





[PR]
トラックバックURL : http://rioryu.exblog.jp/tb/16054368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nyanko4116 at 2011-03-14 23:08
このたびは、本当にご心配をおかけしました。
コメント、うれしかったです。

「心に残るつぶやき」
私は新宿の地下街で実体験しました。

寒い中、帰宅難民になってしまい
みんな通路でぐったりと座り込んでいたとき
隣にいた年配の婦人が
デパートで買ったというパンを周りに配ってくれました。
辞退したのですが
「こんな時のためにたくさん買ったのだから」と。
ありがたく頂いたパンは
「3時間歩いてここまで来た」とお腹をすかせていた方に
お譲りしました。

寒そうにしている5か月の赤ちゃんに
自分のストールを差し出す人。
私が『携帯の電源がなくなってしまって・・・」と言ったら
予備のバッテリーを貸してくれようとした人。
携帯会社が違って使えなかったのですが
本当に、本当に
こんな東京のド真ん中で夢みたいなできごとでした。

日本は素晴らしい。
きっと立ち直れると私は確信できます。
Commented at 2011-03-14 23:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by eriarie at 2011-03-15 01:26
被災していない人ができることは、まず、自分の家族の暮らしをしっかり守って、大丈夫なところをみせることじゃないでしょうか。
Commented by rioryu at 2011-03-15 07:42
◆ nyanko4116様
 にゃんこさんの無事が確認できて本当に嬉しかったです。
 そして仙台=カビゴンパパさんだったりするので、真っ先に頭に思い浮かびました。

 心に残る・・・実体験されたのですね。
 自分が大変な時でも、他人を思いやれるのは
 日本人ゆえというところが大きいように思います。
 こんな時でも強奪の起きない日本に生まれて本当に幸せだと思います。
 パンを配られたご婦人のように、バッテリーやストールを貸してくれようとした人たちのように、
 自分達もその思いやりを無駄にせず、今、自分が出来ることを
精一杯したいと思います。

 にゃんこさんも、カビゴンさんの顔を見るまでは・・・ライフラインが
復旧するまでは落ち着かない日々が続くかと思いますが、
どうぞ心が折れないように頑張って乗り切ってください!!!
 
 
Commented by rioryu at 2011-03-15 07:46
◆ 2011-03-14 23:08 鍵コメ様

  ありがとうございます。

  史上最悪な出来事の日に、卒業式である意味絶対に忘れない日に
 なりました。
 こんな形で忘れない日になるのは辛いのですが・・・。

 うん、皆でがんばりましょう!!!
Commented by rioryu at 2011-03-15 07:49
◆eriarie様
  まずは自分達家族を守ってですかね。
  少しでも役に立てる、押し付けじゃない思いやりを実行したいと思います。
Commented by てまりりん at 2011-03-15 08:07 x
毎日毎日涙がでます。
どうしてこんなことが起きてしまったのだろう。。
あったかい家で夕飯を子供達と話をしながら食べていたら、被災してる方々を考えると泣けてきた。 
今こちらで私が出来ることは、仕事を頑張って少しでも不景気にしないようにと募金をすることぐらいしかできないです。。
Commented by rioryu at 2011-03-15 18:11 x
◆てまりりん様
 本当に、自分が泣いてもどうにもならないのはわかってるのですが
 涙が自然にこぼれてしまいます。
 
 てまりりんさんに同感です。
 仕事を頑張って不景気を吹き飛ばすくらいにしてください!
 私も、少しでも募金できればと思います。
Commented at 2011-03-15 20:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by プリウス at 2011-03-16 00:43 x
ふと、昨年のことを思いだしました。
昨年はサンマが不漁で、毎年恒例となっている『目黒のサンマまつり』に岩手の宮古漁港からサンマが届かないのでは・・・と懸念されたけど、無事にサンマが届けられた。
そのかわり、地元の『宮古さんま大漁祭』は不漁ということで中止になったんだよね。
東京の人においしいサンマを食べてほしい!と自分たちは我慢して無事に届けた漁業関係者と、まつりを楽しみにしていたであろう宮古周辺の人たち。しかたねぇんだぁ・・・って、不平不満も言わずに会話してたのでないかなあ。

東北人のイメージは、純朴で、思いやりがあって、我慢強くて。そんな人たちの多くが津波に飲み込まれたかと思うとなんとも悲しい。

Commented by rioryu at 2011-03-16 07:10
◆ 2011-03-15 20:54 鍵コメ様
 
 お返事ありがとうございます。
 そちらでお返事書かせていただきます。
Commented by rioryu at 2011-03-16 07:19
◆プリウス様
 『目黒のサンマまつり』・・・良くTVのニュースなどで目にしますが、
 岩手の宮古から届いていたのですね。
 ・・・でも、地元の人たちは楽しめずに終わってるなんて・・・。
 なんと言っていいか・・・。

 確かに、純朴で思いやりがあって、我慢強い。
 そんなイメージですよね。
 あっという間に、津波に飲まれてしったそんな多くの人たちを考えると
 胸が痛みます。
 
 お互いに、東北に親兄弟を持つ身として
 心配は尽きませんが、何とか頑張って欲しいですし、
 自分達に出来ることを精一杯したいですね。

 1日も早く、物が届けられるようになるといいのですが・・・。
 毎日もどかしい思いで、配送状況を見ています。 
by rioryu | 2011-03-14 20:56 | Trackback | Comments(12)