jam×jam

rioryu.exblog.jp

キンモクセイの香り

一人待ち合わせの場所に向かう。

時間があったので

いつもは通らないような裏路地を散策してお店へ向かう。



新しいお店を発見。

真っ暗な通りに

ポツンと灯りが灯っている。

外には雨ざらしになっているイスが2脚に

自転車1台。

なんだか雨に濡れてるけど良い感じ。




その時どこからともなく「金木犀」の香りが。

この匂いはとても心を穏やかにしてくれる。

雨あがりには一層匂い経つような気がする。

目を凝らすけど暗い裏路地でなかなか「金木犀」の木はみつからない。

でも、その存在を誇示する匂いだけは

いつまでも周辺に漂っていた。


c0003723_2222490.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://rioryu.exblog.jp/tb/4701685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rioryu | 2006-10-06 21:53 | sanpo | Trackback | Comments(0)