jam×jam

rioryu.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 162 )

ようやく


c0003723_11193387.jpg



最低気温が少しずつ高くなり
最高気温も
ぽかぽか陽気な感じになってきました

嬉しいなぁ〜◡̈♡

短い良い季節を
目一杯楽しみたいなと思います

c0003723_11163176.jpg


桜は来週あたりでしょうか…

早く桜色の空気に
包まれたいです₊(ˊᵕ͙ૣᴗᵕ͙ૣˋ)ˈ·˚*

c0003723_11163160.jpg


目を腫らして
鼻がグズグズしてる
花粉症のチビを見ていると
嫌な季節なんだろうなと思うのだけど…(;^_^A

それでもやっぱり
パーっと広がる
気持ちのいい青空を見ると
出かけずにはいられないみたいだし

時間や場所は別々でも
皆それぞれの春を楽しむ事ができれば
良いなと思います₊(ˊᵕ͙ૣᴗᵕ͙ૣˋ)ˈ·˚*



[PR]
by rioryu | 2017-04-02 10:53 | Trackback | Comments(6)

三寒四温


c0003723_17590515.jpg


三回、四回どころか

何回寒い暖かいを繰り返したら
春になるん?

そんな事を考えながら過ごすこの時期…

玄関だけは
とっくに春が来てるんだけどなぁ₊(ˊᵕ͙ૣᴗᵕ͙ૣˋ)ˈ·˚*

斑入りの葉に
優しいスモーキーカラーの
可愛いチューリップに
癒やされながら

春を待ちます◡̈♡





[PR]
by rioryu | 2017-03-22 17:54 | Trackback | Comments(7)

コンプリート④



建仁寺を後にして
ちょっと疲れたので
カップルばかりの鴨川の土手で
1人お茶を飲み…


観光に来て
何もしないボーッとしてる時間こそ
実は1番贅沢なんじゃないかなと
考えたんですけどけね…((´∀`*))ヶラヶラ

c0003723_17465896.jpg


さて…
後は生麩のパフェを錦市場で
食べて駅に戻ろうかと思い
錦市場の中を2往復…
ない…お店が無い…
無くなってたんです、目的のお店
。゚(゚´ω`゚)゚。

最後の楽しみにしていたのに
リサーチ不足が
こんなところで浮き彫りに(;^_^A
ダメですね、行き当たりバッタリな私…

c0003723_17465938.jpg


諦めて京都駅に向かい
駅ビルの上にあがって
大好きな場所へ

このアーチ型の鉄骨アートが
ガラスに映し出されて
まるで大きな羽根を広げるよう

計算され尽くされて造られたんだろうなと
本当に感心するのです

古の京都と
近代的な京都の2つを堪能して
帰路に着きました₊(ˊᵕ͙ૣᴗᵕ͙ૣˋ)ˈ·˚*

生麩のパフェは残念だったけど
それ以外はサクサクとまわれて
本当に良かったです

京都…またいつか。

c0003723_17470008.jpg




[PR]
by rioryu | 2017-03-18 17:30 | Trackback | Comments(3)

コンプリート③


2日目の朝は
嵐山から始まりました

c0003723_17302045.jpg


朝のヒンヤリした空気が
気持ちよくて₊(ˊᵕ͙ૣᴗᵕ͙ૣˋ)ˈ·˚*

バスを降り
橋を渡りながら胸いっぱいに
空気を吸い込んで
初めての嵐山を歩き始めました

c0003723_17302091.jpg


歩いてるだけで
なんだか浄化される感じで(笑)
どれだけ普段 悪い物を溜め込んでるの?
って感じですが…(;^_^A

c0003723_17302113.jpg


天龍寺の天井に描かれた
八方睨みの龍雲図に圧倒され
やっぱりあちこち動いて
本当にどこにいても睨まれてる感じを
体感しました(笑)
残念ながら、撮影禁止だったので
迫力ある龍雲図はお見せできませんが
是非、機会があれば睨まれてください ٩(ˊᗜˋ*)و

そして龍雲図の北に位置する
竹林の小径を行きます

c0003723_17302239.jpg


ここも本当は竹林で両サイドを
埋め尽くされた小径を
撮りたかったのですが
人が多くて…(;^_^A

朝だからまだマシだったようですが
撮るには厳しい状態で
残念でした

嵐山から市内まではバスで40分ほど。
バスに揺られてウトウトして
景色を楽しむのを忘れたバカ者です(笑)

気を取り直して
次は自由行動時間(笑)

次は祇園の華やかな通りを抜けて
建仁寺を目指しました

c0003723_17302255.jpg


こちらは撮影OKだったので
ありがたく撮らせて頂きました

c0003723_17302376.jpg


襖絵を畳みに座って見ていると
怖いというより
不思議と落ち着きました
何故ですかね。

c0003723_17302407.jpg




c0003723_17302480.jpg


襖絵を見て素敵なお庭を横目に
隣のお堂へ行くと
『ぅわーーーーっっ✨』と
声が漏れてしまいました
1人でコレはちょっと恥ずかしい(笑)

c0003723_17302593.jpg


だって迫力満点の双龍の天井画が
迫って来たんですからーーーー

八方睨みの雲龍図と違って
こちらはちょっとユーモラスな
まんが日本昔ばなしに
出てきそうな感じで。:+((*´艸`))+:。

でも天井いっぱいに龍がいるわけですから
圧倒される迫力には間違いないです‼️

私がただただ見惚れて
天井を見上げていたら
後から入ってくる方のほとんどが
それぞれの簡単の声をあげていました(笑)ꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)

c0003723_17302681.jpg


風神雷神図の屏風は遠くからしか
見られなくて、ちょっと残念| ू•ૅω•́)ᵎᵎ


つづく





[PR]
by rioryu | 2017-03-18 15:28 | Trackback | Comments(2)

コンプリート②


c0003723_22172722.jpg


奥に進んでいくと
とても見てみたかった水路閣

c0003723_22172852.jpg


色んな方の写真でみていたのですが
凄く大きな建造物を想像していました

だけど実際には
え?こんなにこじんまり?と
感じるほどでびっくりでしたꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)
百聞は一見にしかず…ですねー

c0003723_22172829.jpg


ここもひっきりなしにポートレートを
撮る方々がいらっしゃって
誰も入らないように
写真を撮るのは至難の技でした(;^_^A

写真の切れたところのスグ横には
ひとがいましたから。

c0003723_22172985.jpg


この日はここまでで終わりにして
京野菜をたっぷりと堪能できるお店へ ٩(ˊᗜˋ*)و

見た目にも楽しいものでしたが
全く写真は撮らずにあっという間に
食べ終わりました(笑)

c0003723_22173072.jpg


夜の京都タワーは
本当に綺麗で…

c0003723_22173124.jpg


ガラス張りの京都駅に映る姿も
また美しくて…

ほろ酔い気分で京都の夜を楽しみました
₊(ˊᵕ͙ૣᴗᵕ͙ૣˋ)ˈ·˚*

※2日目につづく








[PR]
by rioryu | 2017-03-15 21:59 | Trackback | Comments(7)

コンプリート①



2年ぶりでしょうか…
京都に行って来ました。

c0003723_14150721.jpg


この日は雪女のオモテの顔⁉️の
晴れ女が本領発揮で(笑)
良かったですꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)

今回は何年十越しかで
私の行きたい京都を
制覇する旅となりました ٩(ˊᗜˋ*)و

あと行きたい京都は
海の方なのでそちらは
今度車でユックリと
訪れてみたいと思います。

c0003723_14150792.jpg


先ずはずっと気になっていた
伏見稲荷に行きました
この朱色の鳥居をくぐって
朱に包まれるってどんなかなぁと。

この時期は仕方がないのでしょうけど
9割は韓国&中国の方の観光客が占め
大声で叫ばれたりするので
そちらが気になって(;^_^A(笑)

で、写真に人が入らないようにするのが
本当に難しく
大変でした(;^_^A
粘って撮ったものばかりです。

伏見稲荷を堪能してから向かったのは

c0003723_14210094.jpg


哲学の道を通って向かったのは
銀閣寺でした


金より銀が好きな私は(笑)
中学の修学旅行でも
金閣寺より
銀閣寺に何故か惹かれたのを
覚えています。
だから、もう1度行きたかった。

c0003723_14150947.jpg


大好きな月に因んだ場所が
京都にはいっぱいあるようですが
この向月台もその一つ。
月がこの台の真上に来た時を想像して
楽しんで来ました

c0003723_14150914.jpg


派手さはないですが
侘び寂びを感じる静かな静かな空間で
やっぱり銀閣寺いいなぁと
改めて再確認させてもらいました

c0003723_14151097.jpg


苔も今から青さが増すようで
手入れが十分に行き届いているお庭が
生き生きと春の顔になってきていました

c0003723_14151136.jpg


ネーミングセンスが抜群だなぁと
感心しながらまわりましたよー

c0003723_14151212.jpg


銀閣寺から向かったのは南禅寺

c0003723_14151285.jpg



正面の三門の太い柱に圧倒されながら
法堂に向かいます

➡︎つづく






[PR]
by rioryu | 2017-03-12 13:30 | Trackback | Comments(4)

ウラニワカフェ


家から40分ほど車を走らせた場所にある
郊外の一軒家

c0003723_07162760.jpg



この玄関扉からは入った事はなく
右横通路から裏庭に行きます

この日は右横通路が
ミモザの屋台となっていました₊(ˊᵕ͙ૣᴗᵕ͙ૣˋ)ˈ·˚*

c0003723_17124999.jpg


c0003723_17124986.jpg


春を告げるミモザのフワフワした
黄色はシアワセな気分にしてくれます

家に連れて帰るミモザを選んでから

日曜日の晴れた日の午前中しか
営業しないウラニワカフェで
ゆっくりと流れる時間を楽しみます

c0003723_17125011.jpg


裏庭には
穏やかにゆっくりゆっくり流れている川
その向こうには
森があります

c0003723_17125143.jpg


この日は朝早く雪がちらついたので
雪が残る状態でしたが
裏庭の良い雰囲気が更に良くなって。

c0003723_17125104.jpg


確かに寒いは寒いのですが
この煙の出ない炭火で焼く
トーストが最高に美味しく感じられます

奥様手作りの大豆バターに餡子
それに金沢で人気の
コンフィチュール店の柚子
この美味しい取り合わせったらないです◡̈♡

一杯づつその場で挽いた豆を
丁寧にドリップして入れたコーヒーは
コーヒー飲めない私にも
飲めるようにさせてくれた
素敵なコーヒーなんです₊(ˊᵕ͙ૣᴗᵕ͙ૣˋ)ˈ·˚*

素敵なご夫婦がされている
ウラニワカフェ
本当にオススメです

c0003723_17214751.jpg







[PR]
by rioryu | 2017-02-27 16:45 | Trackback | Comments(10)

ひとり旅からのふたり旅⑤


AM6:00〜
窓を開ける。
シンと静まり返っていて
冷え込みが厳しい
だけど雪は積もってないし
降ってもいない
…良かった。

AM7:00〜
また窓を開けようと外を見たら
猛吹雪…
チ───(´-ω-`)───ン
嘘でしょ…

AM8:00にレンタカーを借りに
ホテルをチェックアウト

たった5分先のレンタカー屋さんだった
だけど辿り着くまでに傘が必要なほど
ぼた雪が降っていて
傘が雪の重さで傾くほどだった

レンタカーは当たり前のように
ノーマルタイヤ…
長崎駅前を往来するたくさんの車は
やはり当たり前にノーマルタイヤ…
『なんで、みんな普通のスピード
出して走ってるのーーーーっ(இωஇ )
怖すぎでしょーーー(இωஇ )』

一応、雪国の私からしたら
あり得ないわけですよ…
自分が気をつけていても
スリップされて追突されたらどーするのー
と、何度ココロの中で叫んだか(笑)

こんな雪じゃ、きっと高速道路も
閉鎖なんだろうな…
波佐見焼きの窯元巡りを一緒にしたくて
お誘いした
素敵ブロガーのお友達
【にゃんこさん】を
長崎空港まで迎えに行く約束なんだけどな
迎えに行けたとして
波佐見は山の方と聞いたので
そこまでは辿り着けないだろうな…
本当にどうしよう…

色んな事をずーーーっと考えながら
レンタカー屋さんをとりあえず出発

慣れない路面電車の道を
吹雪の中、ナビの案内だけを頼りに
10時10分の方角にガッツリハンドル握り
前のめりになりながら
向かいましたよ、長崎空港へ‼️

途中の高速道路は
奇跡的に
閉鎖されておらず
スタッドレスタイヤ
チェーン装着していないとダメとかいう
案内も無し…
マジですか⁉️と、思いながら
高速に乗りました。

流石に車は少ないけど
雪道を80近くで走ってますよ、皆さん(;^_^A
怖すぎました

でも無事に空港に到着して
にゃんこさんと合流出来た時は
本当に本当に本当にホッとしました ٩(ˊᗜˋ*)و

このまま市内に帰るか
それとも波佐見にとりあえず向かうか。
はい、ダメモトで向かいました。
この旅のメインイベントでしたから。

波佐見までの高速は
途中ホワイトアウト状態になったり
追い越し車線は雪が積もっていて
轍すらなくなっていたりしましたが
また奇跡的に波佐見に到着できました

c0003723_12100770.jpg


にゃんこさんと2人で
行きたかったミニョンさんへ
着いた時には晴れ間が見えてきたので
喜んだのだけど
店内に入ってしばらくすると

c0003723_12100881.jpg


また、吹雪に…
1日こんな感じで繰り返していました

次に向かったのは
白山陶器のギャラリー

c0003723_12100828.jpg


c0003723_12100995.jpg


見たことある陶器の社名などに
感激しつつ
ギャラリーでお目当のお皿を買い
大満足でした。:+((*´艸`))+:。

c0003723_12101070.jpg


最初のお店、ミニョンさんのご主人達には
窯元があつまる山間の方は
雪で上がれないかもしれないから
諦めた方がいいよと言われたのですが
折角来たのだから
ちょっと無茶しますか?と
にゃんこさんと話し合って(笑)
行きましたよー

だけどお目当の窯元さんは
かなり坂道で車はすれ違えない程の
細い道の先にあり
諦めざるをえませんでした
何処かにクルマを停めて歩いて行けば
良かったのでしょうが
そんな事もわからずに
Uターン

お腹も空いてきたので
にゃんこさんと雑貨屋さんや
カフェが並んだ所に向かいました

c0003723_12101149.jpg


可愛らしい八重の梅が雪の中で咲いていました
傘もささずににゃんこさんと
梅やお店の外観を撮って楽しみました
そんな時間も嬉しかったです
₊(ˊᵕ͙ૣᴗᵕ͙ૣˋ)ˈ·˚*

c0003723_12335805.jpg


お店の中はどちらも大きな
薪ストーブがあって
優しい暖かさがそこにはありました
やっぱりイイな、薪ストーブなんて
思いながら…

c0003723_12335898.jpg


不思議なランチの
味はともかく(笑)全部波佐見焼きの
器で出してもらえるので
嬉しいですよね‼️

2人でたのんだカフェオレも
忘れませんよーー ٩(ˊᗜˋ*)و

c0003723_12335992.jpg


最後にお目当の1つでもあった
マルヒロにも寄ることが出来て
本当に良かったです

雪は降ったけど
不思議に護られてるような今回の旅

前日に中華街で
豚の顔の皮がいっぱい並んだ祭壇に
お願いしたからかもしれないと
感謝の気持ちでいっぱいでした
₊(ˊᵕ͙ૣᴗᵕ͙ૣˋ)ˈ·˚*

『にゃんこさんを無事に空港へ迎えに行き
波佐見にも行けて、回りたいお店に行き
事故もなく無事に長崎市内へ戻れ
今回の旅の目的が全て果たされますよう
に、お願いします』
と、真剣に頼んでおいたのでした。

帰りのフライトも
人生初の条件付きフライトとなりましたが
無事に小松へ降りられたので
護られててるなとしか思えなかったです

全ての事に感謝して。


追伸:にゃんこさんさんへ
次回は私も軍艦島クルーズ
ご一緒したいです(笑)
長崎は本当に良いところでしたね
次は温泉にも一緒に₊(ˊᵕ͙ૣᴗᵕ͙ૣˋ)ˈ·˚*



※備忘録的な長いブログにお付き合い
ありがとうございました。


c0003723_12385183.jpg




[PR]
by rioryu | 2017-02-27 11:08 | Trackback | Comments(4)

ひとり旅からのふたり旅④


そして長崎の夜は更けていき…

そう
長崎に来るなら
ランタンフェスティバルの時期に‼️

ランタンフェスティバルへ

c0003723_19572731.jpg


異国情緒たっぷり
その何とも言えない色遣いに
あっという間に引き込まれていきます

c0003723_19572824.jpg


ランタンフェスティバルの
ランタンの色は
3色あるそうで
まずはピンクに…

c0003723_19572825.jpg


黄色に…

c0003723_19572925.jpg


そして中華街を彩る赤

コレを見ると
本当に千と千尋の…世界に
自分が入ったみたいで
ワクワク感はうなぎのぼりで(笑)

タイミング良く
龍踊りも見る事ができたし
豚の顔の皮が沢山祀られた
祭壇に御線香たてて
御参りする事も出来たし
(お願いした内容は後日に…)

雪がチラついた事も
レアな九州は長崎を味わえたと
良い方に解釈して

c0003723_19573012.jpg


食べてみたかった
食べるミルクセーキをいただき
この日は終わったのでした₊(ˊᵕ͙ૣᴗᵕ͙ૣˋ)ˈ·˚*



[PR]
by rioryu | 2017-02-26 19:32 | Trackback

ひとり旅からのふたり旅③


長崎の街中はこの路面電車で移動です
金沢には路面電車、今はないので
憧れだったんです
イイですよね、街中の風景に
溶け込んでいて

c0003723_16182933.jpg


路面電車に乗って最初に向かったのは
【眼鏡橋】でした

c0003723_16182949.jpg


実はこの眼鏡橋付近は
今回の旅の目的の1つ
ランタンフェスティバルの会場⁇
と、なっているのか
沢山のランタンが吊るされていました

で、イイ年した私が
気持ち悪いのですが…
c0003723_16183074.jpg


このハートの石を見つけたくて
行きましたwwꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)
ネットで検索して行ったのですが
思っていた以上に小さくて
見つける為にウロウロ…
何度か通り過ぎたりして(笑)
恥ずかしかったので
ササッと撮って立ち去りましたꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)

そして次に向かったのは
長崎チャンポン発祥の店
【四海樓】さん
…でも残念ながら、丁度休み時間で
開いてなくて
諦めて向かったのが
【大浦天主堂】でした

c0003723_16202669.jpg




中は残念ながら
撮影禁止だったので写真はありません
だけど
キリスト教徒ではない私でも
敬虔な気持ちにさせてもらいました


外から見たステンドグラスの窓枠も
素敵な様式で
寒さを忘れて
しばらくボーッと魅入りましたよ
c0003723_16183116.jpg


そしてそのまま
隣接しているグラバー園へと
歩いて向かいます

c0003723_16183214.jpg


沢山の洋館はとても歴史があって
入るだけでちょっと異次元の世界に
迷い込んだ感じが私はしましたよ

c0003723_16183360.jpg


極寒の海風に煽られて
粉雪が舞い散る中
こんな南国チックな花にも出会えて
ちょっとホッとしたりして

そして何よりこの瞬間に出会えて
嬉しかったなぁ

c0003723_16183339.jpg


目の前の港から出港した船が
光の射すほうへと向かう

本当に綺麗で秒単位で変わる
天使の梯子の様子を
雲が覆って見れなくなるまで
見ていました


[PR]
by rioryu | 2017-02-26 15:48 | Trackback