jam×jam

rioryu.exblog.jp

<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

CAKE時間

c0003723_7332254.jpg


ある会合の後、一緒にいた方がケーキを買って帰りたいとおっしゃるので

その方は初めてだというお店に案内しました。

ショーケースの中を覗くと どれもこれも美味しそうで

その方も迷っている様子・・・

『もし、お時間があるなら一緒にお茶をしていかれませんか?』とお誘いいただいたので

お土産用のケーキをチョイスした後に

併設されている小さなカフェ?!もどき?で一つCAKEを選んで

お茶と一緒に頂くことにしました。


そのお店はチョコレートを作っているお店だけに

チョコレート系のCAKEがとても美味しいのですが

今回は珍しく、ドット柄とクリームがピスタチオということで薄緑色の綺麗な色に惹かれて

写真のCAKEをチョイス。

コーヒーの飲めない私は、アールグレイと一緒に頂きました♪


人気のCAKE屋さんなので、お客さんがひっきりなしで来店されるのですが

自分達のテーブル周りだけは何故かゆったりとした時間が流れていました。

ご一緒した方が、まった~りとした空気感を漂わせている方だからだなぁと

紅茶を飲みながら思ったのでした^^


今度は見た目の可愛らしさに惑わされずに

チョコレート系のCAKEをいただこうと決めた私です(笑)




[PR]
by rioryu | 2010-01-22 07:48 | eat** | Trackback | Comments(18)

ミニ樹氷

c0003723_17241989.jpg



  先週は雪がたくさん降って、仕事先に行って雪すかし・・・

  家に帰って雪すかし・・・

  と大変でしたが・・・

  シンシンと雪が降り積もる夜は車の音も、なにもかも吸収されて静かなので

  大好きです^^

  
  降り始めの頃、気になって外に出ると

  3時間ほどで20cmぐらい積もってました。

  で、ミニ樹氷ができていまして^^;

  ローズマリーがモコモコに雪化粧(笑)

  
  雪は一旦、小休止のようです^^

   
[PR]
by rioryu | 2010-01-17 17:31 | season | Trackback | Comments(14)

『M』元年

昨年の11月の話なのですが

私の所属する写真の会、マジョラムが

地元の情報誌に取り上げられることとなり

その取材を受けることになりました。

それで、自分たちの写真を

マジョラムの皆は、

金沢の『篠山紀信』と思っている苗加さんに撮っていただくという

大変素敵な出来事ありました。

c0003723_18324755.jpg




More
[PR]
by rioryu | 2010-01-09 17:43 | discovery | Trackback | Comments(16)

パブリックエネミーズ


c0003723_20405811.jpg



ジョニー・デップが好きなので

そして、実話だっていうことで

見に行ってきました。

フツーに淡々と見ていて 心を揺さぶられるのは

ジョニー演じる 銀行強盗の ジョン・デリンジャーが

運命の女性を強引に口説くセリフにぐらいでした(笑)

ただ、本当に最後の最後、ある刑事さんが話す一言で涙がでました。


ジョニー・デップ好きな方には

久しぶりの海賊役以外なので?!楽しめる映画かも知れません^^


いつの世も、女性は危険な香りのする男性には惹かれてしまうのかなぁと

思いました^^

皆さんはそんなことないでしょうか?(笑)






【あらすじ】

大恐慌の1930年代前半、アメリカ市民を苦しめる銀行から鮮やかな手口で金を奪い、仲間と共に大胆不敵な脱獄を繰り返した男、ジョン・デリンジャー。「汚れた金しか奪わない」、「仲間は決して裏切らない」、「愛した女は最後まで守る」といった自分なりの倫理観に基づく行動を取り、人間的な魅力にあふれる彼は、FBI史上初の“社会の敵ナンバーワン(Public Enemy NO.1)”に指名された犯罪者でありながら、当時の大衆のハートを虜にしたヒーローでもあった。

 『パブリック・エネミーズ』は、そんな伝説のアウトロー、ジョン・デリンジャーと、彼が愛した運命の女性ビリー・フレシェットとのスリリングな逃亡劇を描いた物語。圧倒的なリーダーシップとカリスマ性を備え、銀行強盗として刹那的な生き方を送ってきたデリンジャーと、フランス人の父とインディアンの母との間に生まれ、あまり恵まれない環境で育ってきた美しい女ビリー。孤独な魂同士が導かれるように結びついた2人は、国家権力を敵にまわしながら、最後まで揺らぐことのない愛の絆を築いていく。

 どんなに追いつめられた状況にあっても、愛する女を励まし、彼女との未来を夢見る男の誠実さとロマン。男のすべてを受け入れ、自分もまた彼を守り抜こうとする女の深い愛情と芯の強さ。2人がたどった真実のドラマを描いた本作は、混沌の時代にいる今の私たちにも、一筋の希望と生きる力を与えてくれる極上のラブストーリーだ。



[PR]
by rioryu | 2010-01-03 20:44 | movei | Trackback | Comments(10)

2010




c0003723_20193726.jpg





皆さん、お正月三箇日はいかがお過ごしでしたでしょうか?


私は、実家(車で3分の場所にある)で、

兄家族と母と祖母とで大晦日から

連日食べっぱなし、飲みっぱなしの日々でした^^;



挙句、恒例の『お正月2日会?!』

などど私が今、勝手に名前をつけましたが

時間が空いてる友人達だけで

集って馬鹿話をして新しい年を祝う会もあり

皆、実家で散々食べた後なのに、また

食べるものを注文してゲラゲラ笑うしまつ^^;



でも、美味しいもの食べて、美味しいお酒を飲んで

いっぱい笑って、本当に幸せな時間を過ごせた3日間。


今年のお正月休みは短かったけれど 幸せな幕開けで良かったです^^


おかげで、体重計に乗りたくない私・・恐怖です!



そんなこんなの私ですが、皆さんどうぞ今年もよろしくお願いいたします☆


c0003723_20242485.jpg









[PR]
by rioryu | 2010-01-03 20:24 | season | Trackback | Comments(14)